長野県安曇野市穂高 内科 糖尿病 甲状腺
医療法人武田内科クリニック 
Takeda-naikaclinic
診療についてのご相談
お問い合わせは

TEL:
0263-88-6500
www.takeda-naikaclinic.com
 HOME  診療案内  一般内科  糖尿病  甲状腺  院長挨拶  医院案内  お知らせ
甲状腺
 甲状腺
医療法人武田内科クリニック
 【住所】
 〒399-8304
 長野県安曇野市穂高柏原1126-16
 TEL 0263-88-6500
 FAX 0263-88-6570
 
 電話予約:0263-88-6500
 
 診療時間
  AM 9:00〜12:00
  PM 2:30〜5:30
 

 【 休診日 】 木曜日、日曜日、祝日


 【休日当番日のお知らせ】

〇 令和元年 8月 12日(振替休日)
  AM 9:00〜 PM 5:00 診療
同 8月 17日(土)振替休診となります。

 【お盆休業のお知らせ】

〇 令和元年 8月 14日(水)〜
     8月 18日(日)
    休診とさせて頂きます。

   
 内分泌外来(甲状腺疾患など)
    甲状腺疾患は女性に多く、また意外に多い病気です。しばしば検診で「甲状腺が大きい」「腫れている」と指摘されて発見されます。
当院では、風邪などで受診された際にたまたま見つかることがあり、その頻度は思ったよりも高いように感じます。主な甲状腺疾患は下記の通りです。

バセドウ病・・・甲状線機能亢進症(甲状腺ホルモンの過剰分泌状態)の原因として代表的 な病気です。食欲はとてもあって沢山食べるのに体重が減る、暑がりにな った、手がふるえる、動悸がする、イライラする、落ち着かない、下痢し やすい、などの症状があったら要注意です。
血液検査(ホルモン、抗体検 査)で診断がつきます。治療は内服薬、手術、放射線などがあります。

橋本病・・・反対に甲状腺機能低下症(ホルモンが足りない)の代表です。体がだるい、寒がりになった、太りやすい、むくみがある、便秘がち、動作や会話が緩慢になった、などの症状があったら血液検査(ホルモン、抗体検査)をお勧めします。治療は甲状腺ホルモン剤の内服です。

亜急性甲状腺炎・・・痛みのある甲状腺の腫れが特徴です。
のど元が痛くて風邪とまちがわれているケースがあります。感冒薬を飲んでものどの痛みが長期間取れなかったり、動悸や手のふるえを伴っていたら要注意。
一度は甲状腺を調べてみましょう。

甲状腺腫瘍・・・多くはドックの超音波検査で指摘されます。
そのほとんどが良性ですがごく稀に悪性の場合がありますので、定期的な超音波検査が必要です。

  このほか、下垂体、副腎、副甲状腺などのホルモン疾患に対する、検査、治療を行っています。
   
   
   
▲ページトップに戻る